商品券の換金は地方居住者にオススメの金策?

地方にお住いの方には、商品券の換金はオススメの金策です。

本記事では商品券の換金がオススメな理由や、地方からのクレジットカード現金化の利用方法について詳しく解説して参ります。

地方ではクレジットカード現金化が利用しづらい

地方の山奥

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化し、お金を手にするという金策です。

カードがあれば誰でも簡単にお金を手にすることができるため、お金に困った際の代表的な金策として知られています。

しかしながら都市部ではなく、地方居住者の方ですと、クレジットカード現金化が利用しづらいというデメリットがあります。

クレジットカード現金化をするには、まず換金率が高い商品を自分で購入し、転売しなければいけません。

換金率が高い商品とは、例えばブランド品や家電製品、最新のゲーム機などが挙げられます。

しかし残念ながら地方にお住いの方ですと、ブランドショップや家電量販店の数が多くないため、そのような換金率の高い商品を手にすることができません。

またクレジットカード現金化は自分で行う以外にも、現金化業者を利用するという方法もあります。

しかしながら都市部とは異なり、地方には店舗を構えて運営を行っている現金化業者が存在しません。

よって地方から店舗型現金化業者を利用するとなると、店舗を訪れるまでに時間と交通費が多くかかってしまいます。

また地方からの利用ですと、商品の配送料などが高くついてしまうため、換金率が低くなってしまいます。

以上の理由から、地方にお住いの方にはクレジットカード現金化の利用は不向きと言えます。

そこで知っておきたい金策が、商品券の換金です。

それでは次になぜ、商品券の換金が地方にお住いの方にとって有用な金策なのかを詳しく解説していきましょう。

地方居住者にとって商品券の換金がオススメな理由

地方の一軒家

地方居住者の方に商品券の換金がオススメな理由として、以下の2点が挙げられます。

①来店する必要がない
②商品券の需要は都市部と等しく高い
③高い換金率でお金を手にすることができる

それでは順番に詳しく解説していきましょう。

①来店する必要がない

Amazonギフト券やJCBギフトカードといった商品券は、インターネット上で購入することができます。

またEメールタイプのギフト券ならば、配送を待つことなくギフト券の購入が可能です。

転売の際にはギフト券のカード番号を伝えれば、換金ができます。

そのためギフト券の換金は、来店する手間なくお金を手にすることができる金策です。

来店する必要がないため地方にお住いの方でも、時間と交通費を抑えることができます。

自宅にいながら換金をすることも可能で、

「忙しくてギフト券の換金ができない」

「周囲に金券ショップやギフト券を取り扱っている店舗がない…」

とお困りの方にぴったりと言えます。

②商品券の需要は都市部と等しく高い

Amazonギフト券やJCBギフトカードなどの商品価値は、日本全国どこでも同じです。

またそれらのギフト券は都市部でも地方でも、同じです。

そのためギフト券は地方でも値崩れすることがなく、また買い手が見つからないという心配もありません。

③高い換金率でお金を手にすることができる

上述の通りギフト券は地方でも需要が高いため、換金の際には高い換金率で、お金を手にすることができます。

特にAmazonギフト券は換金率が高く、90%以上の換金率で現金化することが可能です。

地方でギフト券の換金をする際の注意点

次に地方でギフト券の換金をする際に、注意すべき点を解説して参ります。

まず地方にお住いの方がギフト券を購入する際には、配送手数料がかからないEメールタイプのギフト券を購入するようにしましょう。

紙媒体のギフト券ですと、配送手数料がかかり、お住いの地域によっては高くついてしまうことが考えられます。

Eメールタイプのギフト券ならば、メッセージに送付されますので、配送料がかかることはありません。

配送手数料の分を抑えたいのであれば、Eメールタイプのギフト券を購入することをオススメします。

またギフト券を換金する際には、必ず全国展開している大手チェーン店を利用するようにしてください。

ギフト券の買取価格は店舗によって差がありますが、全国展開している金券ショップであれば、経営規模が大きいため買取価格は高くなります。

高い換金率でギフト券を転売したいのであれば、全国チェーン店の金券ショップを活用しましょう。

またEメールタイプのギフト券であれば、ネット上で売却を行うことも可能です。

その場合には配送手数料はかからず、また店舗を訪れる手間と時間もありません。

地方にお住いの方はネット型現金化業者もオススメ

田舎の風景

地方にお住いの方には、ギフト券の換金以外にネット型現金化業者のご利用もオススメです。

記事の冒頭では、地方にお住いの方はクレジットカード現金化が利用しづらいとお話ししましたが、ネット型現金化業者ならばその限りではありません。

ネット型現金化業者はネット上で運営を行なっており、申し込みから入金まで全てオンライン上で完結します。

またクレジットカード現金化に使用する商品は予め、現金化業者が用意しています。

換金率も事前に決まっており、地方からのご利用だからとは言え換金率が低くなったり、余計な手数料を取られることはありません。

地方にお住いの方は、ネット型現金化業者を利用してクレジットカード現金化をしましょう。

ネット型現金化業者を利用する際の注意点

地方の方がネット型現金化業者をご利用する際には、クレジットカード現金化に使用する商品に気をつけましょう。

現金化業者によってはクレジットカード現金化に使う商品をパワーストーンなどに指定していることがありますが、その場合は商品の配送が必要となります。

お住いの地域によっては、配送手数料が高くついてしまう恐れがあるため、くれぐれも注意が必要です。

それでも現金化業者の中には、前述のEメールタイプのギフト券を現金化する商品に使用していることもあります。

Eメールタイプのギフト券ならば、配送の必要性がなく、メールやメッセージに添付してクレジットカード現金化をすることができます。

そのため地方にお住いの方、特に関東圏以外にお住いの方はEメールタイプのギフト券をクレジットカード現金化に使用している現金化業者を探してみてください。

まとめ

地方にお住いの方は、自分でクレジットカード現金化をしたり、店舗型現金化業者を利用するのは難しいという側面があります。

そのため地方にお住いの方は、ギフト券の換金がオススメです。

ギフト券の換金を利用すれば、地方からでも問題なくお金を手にすることができますし、90%以上の高い換金率で換金できます。

ただギフト券を換金する際には、金券ショップの買取価格に注意が必要です。

全国展開している大手の金券ショップの方が換金率は高いため、事前に必ずチェックしましょう。

加えて配送手数料がかかってしまうため、換金に使用するギフト券は紙媒体ではなくEメールタイプのギフト券が良いでしょう。

また地方にお住いの方は、ネット型現金化業者の利用もオススメです。

ネット型現金化業者を利用すれば、来店不要でクレジットカード現金化を利用することができます。

自分で商品を用意する必要がなく、クレジットカード会社に現金化行為がバレる心配もありません。

お金に困った際には、クレジットカード現金化とギフト券の換金の両方ともを上手に活用しましょう。